設立趣意書

千葉県共用脳卒中地域医療連携パス(CAMP-S)は,平成21年4月公開以来,順調に利用者が増加しており,平成23年は千葉県回復期リハビリテーション連携の会における実績として,全脳卒中患者2,969名中、1,116名(38.0%)の患者さんが利用しています.しかしながら,地域生活期におけるかかりつけ医との連携に関しては機能しているとは言いがたい状態であります.その原因の一つには,診療報酬制度に定められた①地方厚生局への届け出,②連携会議の開催および参加といった要件を満たすシステム構築が不十分であることがあげられます.

設立趣意書全文(PDF:128KB)

 

協議会会則

本会は千葉県共用脳卒中医療連携パス(以下,CAMP-S)を利用した脳卒中の地域医療連携を通して脳卒中患者の医療・福祉に寄与することを目的とします。

千葉県共用脳卒中地域医療連携パス計画管理病院協議会会則(PDF:78KB)

 

世話人等

代表世話人:

  • 古口德雄(千葉県救急医療センター)

事務担当世話人:

  • 和田勝美(千葉県救急医療センター)

世話人:

  • 丹野裕和(国立病院機構千葉医療センター)
  • 青墳章代(千葉市立青葉病院)
  • 湧井健治(千葉脳神経外科病院)
  • 内藤博道(船橋市立医療センター)
  • 寺尾 健(谷津保健病院)
  • 大橋高志(東京女子医科大学八千代医療センター)
  • 西野晶子(国立国際医療研究センター国府台病院)
  • 片山正輝(東京歯科大学市川総合病院)
  • 卜部貴夫(順天堂大学医学部附属浦安病院)
  • 中井完治(行徳総合病院)
  • 烏谷博英(国保松戸市立病院)
  • 小谷慶子(千葉西総合病院)
  • 浅野慎治(成田赤十字病院)
  • 長尾建樹(東邦大学医療センター佐倉病院)
  • 小林士郎(日本医科大学千葉北総病院)
  • 松永高志(国保旭中央病院)
  • 宮越浩一(亀田総合病院)
  • 早坂典洋(君津中央病院)
  • 赤萩悠一(千葉県循環器病センター)
  • 小沢義典(千葉労災病院)
  • 村上峰子(帝京大学ちば総合医療センター)
  • 西 将則(新東京病院)
  • 三枝邦康(東京ベイ・浦安市川医療センター)
  • 中村 弘(千葉県済生会習志野病院)
  • 角南兼朗(千葉メディカルセンター)

会計監査人:

  • 藤田伸輔(千葉大学医学部附属病院)

 

協議会参加施設名簿

千葉県共用脳卒中地域医療連携パス計画管理病院協議会名簿(PDF:100KB)