作成者別アーカイブ: 千葉県救急医療センター: 古口徳雄

COVID-19 患者を在宅で管理する患者と介護者向けのガイド

帝京大学ちば総合医療センター田中尚史先生から「COVID-19の患者とその介護者に対して自宅退院後の生活を支援するために作成したガイド(米国のリハ医の Dr. Ambrose より紹介)の日本語訳(逆翻訳済み)」のデータをいただきました。各施設内にてご活用いただければ幸いです。

作成:アン・フェリシア・アンブローズ(医師) モンテフィオーレ医療センター リハビリテーション科 第 3 版:2020 年 3 月 28 日

日本語訳:田中 尚文(医師)

帝京大学ちば総合医療センター リハビリテーション科

千葉県救急医療センター
古口徳雄pdf icon COVID-home-instructions-2-3-Japanese-revised.pdf
default icon5eba4214229ba

薬剤シート,地域生活連携シートを単独利用できる様にしました

H30年版Camp-sは当ホームページからダウンロードできますが,薬剤シート,千葉県地域生活連携シートを他疾患でも地域で広く利用して頂ける様に,単独で公開いたします.Camp-s全体よりは容量も少なくなっておりますのでご利用ください.
千葉県救急医療センター
古口徳雄

xls icon H30yakuzai.xls
doc icon H30yakuzai_manual.doc
xls icon H30chiikiseikatu_1.xlsx
xls icon H30chiikiseikatu_2.xlsx
pdf iconH30chiikiseikatu_manual.pdf

平成30年4月版CAMP-Sを公開します

平成30年4月診療報酬改訂で,退院支援加算(2)を算定した患者さんで地域連携計画管理加算が算定できる様になりました.
平成30年4月版CAMP-Sでは,「急性期看護シート」「薬剤シート」に小変更が有りました.詳細はシートおよび運用マニュアルを御参照ください.xls icon Camp-s201804.xlsx
doc icon a313d5ed64c817ea2deb35b39ee96d36.docx

千葉県脳卒中連携の会模擬症例

2月5日千葉県脳卒中連携の会で行われる「実践!多職種模擬退院カンファレンス」の模擬症例を御紹介します.
58歳左片麻痺で本人の復職希望が強い患者さんを想定しました.
改訂された「千葉県地域生活連携シート」を完成させるイメージで退院カンファレンスを行います.
pdf icon b215a94803306566987a7509c5358524.pdf
pdf icon fbea05c357de6b69a8540730a6d87c07.pdf